Webサイトをどうするのか問題

Webサイトってどうしていますか?

 

「あります.」

「作りたいんです.」

「作ろうとは
思っているんですけどね.」

「まだいいかなと.」

などなど
Webサイトに対する姿勢は
きっとそれぞれだと思います.

でも,「ひとり起業」にとって,
もはやWebサイトは
なくてはならない必須アイテム!
だと思いませんか?

なぜなら,

1ページでも「きちんとサイトがある」
ということが与える
お客様に対する安心感たるや
はかりしれないから.

もうひとつ言えば,
Webサイトは,あなたの活動の
「本拠地」だから

SNSやブログでの発信は
それは支店や広告のようなもの.

あなたの活動すべてがわかる場所は
やはり今の時代
Webサイトだと言えるからです.

 

さて,
「では,Webサイトを持とう」 と思った時,
ここにはいくつかの壁があって
なかなか越えられていない方も
多かったりします.

壁1)誰が作るか?

壁2)何で作るか?

壁3)どこまで作るか?

それぞれの壁に選択肢がたくさんあって
自分に何がふさわしいか
選びきれないのです.

私も時代を経て
いろいろなやり方を経験してきましたが,

そうなんです…
一回やってみないと
自分に合うかはわからないんですよね…

そんな「Webサイトの壁」を感じている方に
少しでもヒントになればと,

今回は3つの壁のうち
「誰が」について
私が考えていることを
お伝えしたいと思います.

これは,つまり,
誰かに頼むか?
自分でやるか?
ということです.

「ひとり起業」の方が
Webサイトの制作を依頼する際
私がとても大事だと思っている
ことがあります.

それは,Webサイトを
自分のコントロール下に置いておく
ということ.

例えば,Webデザイナーに
素敵なサイトを作ってもらったとします.

うっとりするほど素敵…でも,
修正や,追加などの細かい作業をするのに
その方に毎回依頼をして
毎回費用が発生する
そういうケースも少なくありませんよね.

でも
「ひとり起業」の場合,
ブランド=あなた自身
だと言えます.

あなたの気分や方向性が変わったとき,
それらは瞬時に反映されなくては
意味がありません.

それなのに,誰かに頼んで,
やってもらうのを待っていたら,
大事なタイミングを失ってしまう!
そう思うんです.

それ以外にも
主体的に学び自ら手を動かすことで
理解度が増すことや,

愛着を持ってWebを育てることにより
自分と一緒に成長するメディアとなる
ということも
Webサイトを自分で作る
大きなメリットだと思います.

なので,私個人的には,
「ひとり起業」の場合
Webサイトはオーナー自身が
制作するべきだと思っています.


megropressでも
Web制作のサポートをご提供して
います

1to1のブランディングをご依頼いただいた
方へのオプションとして承っています.

もっと正しくいうと,
お一人でWebを作れるよう
サポートさせていただくプログラム
やっています.

制作や運営のノウハウはもちろんですが,
一緒に作り上げたブランドのスタイルを
Webサイトの隅々まで行き渡らせる
アドバイスにも注力
しています.

私のところにご依頼いただく
もののうち,この「Webプログラム」の
ご依頼がすごく増えてきていて

「自分で作る」ということに
共感してくださっている方が
多いのだなと感じています.

と同時に
「ブランディングしたことを
隅々まで行き渡らせる」
ということに
共感してくださっているのだとも
思っています.

ぜひ「誰が」の壁は
「わたしが!」ということで
突き抜けていただきたい!

そう思っています♪

2の壁,3の壁については
また時を改めて.

「Webプログラム」をオプションに含む
ブランディングのプログラム詳細はこちらから