ブランドカラーの決め方

あなたのブランドは何色ですか?

すでに決まったカラーがあるかもしれないし
ちょうど何色にしようか
悩んでいるところかもしれませんね.

色には,それぞれ色の持つ
固有の意味合いがあり

言葉がなくても
様々なメッセージを伝える力があります.

たとえば...

赤だったら
Lively 元気な
Fire 炎,火
Passion 情熱  など

緑だったら
Natural 自然
Vitality  生命力
Growth 成長…

といった感じです.

ブランドのカラーにおいては
その色が示すメッセージと
ブランドの個性とが
合っていることが大切です.

でも,
色には幅があり,
「濃い赤」と「薄い赤」では
まったく印象が
変わってしまいますよね.

では,どうやって
自分のブランドに合う色,あなたの色
を決めますか?

 

5億ビュー?!」

先日,Pantone(パントン)社が主催する
Color of the Year(カラーオブザイヤー)”の
発表会に参加した私.

司会の方が言ったこの数に
思わず耳を疑いました.


この数字は,
昨年の”Color of the Year”の発表に関する
インスタの投稿の閲覧数なんだそう.

Pantone社は,
グローバルに色の情報を提供している
企業です.

その一番身近な商品といえば,
デザインや製品開発などをしている人には
なくてはならない,この「色見本」.

PANTONE COLOR GUIDE

あらゆる商品の色を決める際に,
必ずと言っていいほど使われています.

そんなPantone社が
毎年発表する「今年の色」は
なんでそんなに注目されるのでしょうか?

色はすべての業界に関わるもので
とても影響範囲が大きいから,

そして,

ファッションにトレンドがあるように
色にもトレンドがあるから.

そのトレンドには,世界の状況や雰囲気,
人々の思いや願いのようなものまでが色濃く反映される
なので,
人はそれにどうしても反応してしまうのです.

もちろん,あなたのブランドにも影響があるかもしれません.

今回の発表会では,
2018
年に向けての世界中のファッションやアート,
エンターテイメントなどの各方面のトレンドの傾向と
そこから導かれるトーンやカラーミックスが紹介され
最終的に1つに絞込まれた色=“Color of the Year” が発表されました。

2018年は「Ultra Violet」という
青みがかった紫色でした.

確かに,様々なファッション雑誌に踊る
2018年春のカラー」として紹介される色にも
ラベンダーがありましたし,
実際,店頭にもたくさん並んでいます.

このColor of the Year,
一昨年は淡いピンクとブルーの2色が、
昨年はグリーンだったことを考えると
2018年は紫なのかーと思いますが、

でも,様々な世界的な潮流を知ると
すごく納得できるカラーだと思いました.

このUltra Violetが表現するものは
以下のようなキーワード.

新たな技術
偉大なる宇宙
アート表現
スピリチュアルな内省
ミステリアス
マインドフルネス
インスパイヤリング

これから始まる2018年,
こういったカラーのイメージを

いろいろなところで感じることが
できるのではないでしょうか^^

 

そんな流れの中で,もう一度.

あなたのブランドは何色ですか?

発表される「今年の漢字」と,
あなたにとっての今年の漢字が違うように,

あなたの色も,
発表された“Color of the Year”と
同じわけはありませんよね.

でも,「カラーの決め方」は
Color of the Year”と同じかもしれません.

先ほど,“Color of the Year”では,
”様々な世界中のトレンドの傾向を研究し
そこからトーンやカラーミックスが

導かれる”とご紹介しました.

まさにあなたも
そのステップを踏むことが
とても有効!なんです.

先ほどの方法を,あなたに言い換えれば,

あなたの活動をこれまで
ひっぱってきた気分やムード

そして,
あなたの中での止まないトレンド
分析していくことで,

そこから
トーンやカラーミックスが
生まれてくる

ということになります.

あなたの活動をひっぱってきた
気分やムードはどんなものですか?

あなたの中の
止まないトレンドはなんですか?

ぜひ書き出して見てください.

たぶんそれは自分の「好きな感じ」であり
まさにそこを誰かと共感したいと
思っているのではないでしょうか?

たとえば,
女性向け
ナチュラルな感じ
というだけで
「薄いピンク」にする
というのは
とても短絡的.

もっと,あなたにしか出せない
色があるはずなんです…

ブランドのカラー,カラーパレットを
一瞬で決めるのは難しいもの.

でもね,

好きだなぁ,心地よいなぁと思う
「右脳」的な要素と
心理学的に作用する色の効果などの
「左脳」的な要素の
両方からアプローチすることで

あなたのブランドにふさわしい
カラーに近づくのでは,と思うんです.

もう一つ大事なポイントである
「色の組み合わせ」については
また時を改めて♪

発表会では、Pantone Color Institute
エグゼクティブ・ディレクターであり,
ご本人でも,カラー研究機関も持つ
レアトリス・アイスマン(Leatrice Eiseman)さんが来日し、
プレゼンテーションを行ってくれました。

会の最後に,個人的に
名刺交換をさせていただきました.

「色の人」といっていい
この方の名刺はいったい何色だろう?と,
とても気になっていたのですが

レインボーでした♪

あなたからのメッセージを
お待ちしています♪
メールはhello[at]style-yourbrand.comへ
お気軽にどうぞ

ブランディングをお考えですか?
3ヶ月の1 to 1 プログラム詳細は
こちらからご覧いただけます

Newsletterの配信もしています!
ご登録はこちらから