ブランドを隅々まで行き渡らせる方法 :空間のブランディング(その1)


新たな気持ちで歩み始める1月.

昨年からの継続している
ブランド・スタイリング・プロジェクトの
お客様とのお打ち合わせが
続いています♪

お打ち合わせには
いつも私ひとりで伺いますが
先日はインテリアの
スタイリストさんと一緒に
お客様のお宅へお邪魔しました.

 

こちらのお客様は
ご自宅をお教室にされている
素敵なカルトナージュの講師の方.

ご自身が発信したい
等身大のかたちと
いま表に出ているかたちが
合っていない

そんな違和感から
リブランディングを行いたいと
お問い合わせをいただきました.

 

たっぷりコンサルに時間をかけ
その結果から導かれ
ロゴデザインや
ブランドのカラーリングが
決まって来ました.

そして,今回
空間へのブランディングの展開を
お話しするタイミングに.

 

 

お教室をされている方にとって
お客様をお迎えする空間は
ブランドの重要なパート

半分以上を占めるくらい
重要なパートです.

だって,
ロゴやWebが素敵でも
実際に行ってみたら
「あれイメージと違う」
というのでは
元も子もありません!

ブランディングで欠かせないのは
「隅々までそのエッセンスを
行き渡らせること」です.

ロゴを作っただけ,
素敵なWebを作っただけ,
になっている人は
けっこう多いです.

その先の「細部のケア」が
お客様に♡!という
トキメキや感動を
与えるのです♪

ということで
お客様のご希望もあり
こちらのお教室の空間も
ブランドイメージに合わせた
リニューアルすることと
なりました

今回はその第一回目の
お打ち合わせ.

 

本日同行いただいたパートナーは
インテリアや商品のディスプレイを
長年手がけられて来たMさん.

届けたい(売りたい)もの
見せたいものを
確実に引き立て,
ほんとうにセンスよく
一瞬で演出してしまう
プロフェッショナルです.

お店だったら
お客様の目に止まらなければ
一生,売れませんよね.

それはサロンやお教室でも
同じこと

「商品」の代わりに
「魅力的な世界観」や
「ここだけの価値」を

来られたお客様に
目に止めていただかなければ
あなたの良さは
一生,届きません

そのために,
必要な項目はこの5つ

ブランドを「空間の隅々まで行き渡らせる」ための5つの方法

1.空間をブランドのエッセンスを体現したものに徹底して変える

2.お客様の行動を適切にデザインし直す

3.ブランドのエッセンスに合った物のみを置く

4.価値を魅せるディスプレイエリアを作る

5.季節感を演出する

 

この5つ,
どれも欠かせない
重要な項目です!

当たり前じゃない?と思うものも
あるかもしれませんが

頭でわかっていても
実際できていないケースが
けっこうあります.

あなたの空間,
この5項目がクリアできてますか?
ぜひチェックしてみてくださいね.

お客様が実際
どうなったかは,
またお伝えしますね!

 

あなたからのメッセージを
お待ちしています♪
メールはhello[at]style-yourbrand.comへ
お気軽にどうぞ

ブランディングをお考えですか?
プログラム詳細は
こちらからご覧いただけます

Newsletterの配信もしています!
ご登録はこちらから